Prometric Main Image
プロメトリックの試験実施プロセスは、高品質な試験会場によって安全、確実に運用されています。

年間配信数150万件を支えるプロメトリックの高品質な試験会場運営

試験とは受験者の能力、技能、適正を正しく測定するために行われます。また、試験は時として人生を左右するものであり、社会に大きな影響を与えるものでもあります。プロメトリックは試験運営のプロフェッショナルとして、正確で信頼性の高い試験実施には試験会場の品質が重要だと考えています。

プロメトリックの試験会場は、受験者の能力を公平・公正に評価する受験環境を実現するため、不正を防止する高いセキュリティ、確実な本人確認、時間管理の徹底、スキルの高い試験監督員による運営など、さまざまな条件を高いレベルで満たしており、進学や留学、採用、特定業務への資格付与など、厳格な試験環境を必要とする試験を中心に、年間150万件以上配信しています。

プロメトリックの試験会場であるということ

私たちが誇るのは試験会場の数ではありません

プロメトリックテストセンター受付公平・公正な試験を実施するために試験会場に必要なものは何でしょうか。インターネットとPCがあれば、自宅、勤務先、インターネットカフェであってもコンピュータによる試験の実施は可能ですが、厳格な試験環境としては不十分です。また、試験会場の数が多くても月に1日しか開催しないのであれば、受験者の利便性や試験監督員の運営能力に不安が残ります。

47都道府県、約110都市に設営されたプロメトリック公認試験会場は、会場までのアクセス、机のサイズや間隔、パーティションの高さ、PCの性能、ネットワーク速度、待合室の設備、監視基準、騒音レベル、室温、車いすへの対応など、試験会場の品質を確保するために規定された、厳格な基準に基づいて設営されます。また、試験会場を運営する試験監督員には、独自の試験監督員認定制度に基づく運営研修の受講と認定試験への合格が義務付けられています。

プロメトリックは会場数を積み上げるために試験会場を設営することはありません。受験者が最も能力を発揮できるように整えられた環境と、確かなスキルを持つ試験監督員によって運用される試験会場のみが、プロメトリックの試験会場として認められるのです。

圧倒的な配信実績によって積み重ねた経験

一般的にスキルの向上は経験の蓄積に比例します。プロメトリックが運営を委託された多種多様な試験と、年間150万件を超える配信数は、各試験会場が高い頻度で開催し、日々多くの受験者に試験サービスを提供していることを意味します。この経験の蓄積が試験監督員の運営スキルを高いレベルで維持し、向上させます。そして、スキルの高い試験監督員による運営が、オペレーションのミスや障害の発生を抑え、大量の試験を安定して提供するという理想的なサイクルが成り立つのです。

 

プロメトリックの試験会場統括部門

試験会場管理業務を担当するプロメトリックの試験会場統括部門は、業務経験5年以上の試験会場運営を熟知した人材を中心に構成されており、新規開設や運営支援、運用監査、開催日程や座席数の調整、試験監督員向けトレーニングなど、試験会場に関する全ての業務を行っています。

需要を満たす最適な座席数の確保

試験ごとのハイシーズンや、大規模な団体受験に対応するには、時期、場所、受験規模に合わせた適切な座席数の確保が重要です。試験会場統括部門は予約状況を常に確認、分析したうえで試験会場の開催を適切に調整し、需要のピーク時には営業時間の延長、開催日の追加といった柔軟な対応を行っています。これまでの実績では、単一試験で月間10万件の受験需要や試験会場が設営されていない離島における実施にも対応しています。

高品質を維持するための施策

全国の試験会場の品質を維持するために、試験会場統括部門が定期的に試験会場の運用監査を行い、会場環境やオペレーションに不備や見落としがないか確認しています。また、認定された試験監督員に対しても、全国の試験会場で発生した事例紹介やロールプレイング等による定期的なトレーニングを実施し、運営スキルの維持・向上を図るなど、試験会場運営を継続的に支援する体制を構築しています。

不測の事態に対する豊富な経験

プロメトリックの25年以上におよぶ豊富な試験会場マネジメントには、台風、大雪、地震など予測が困難な災害発生時における数多くの対応経験も含まれます。このような不測の事態に際しても、試験主催団体と緊密な情報共有を行い、試験会場の支援と適切な受験者対応を実施いたします。

スタッフの声

プロメトリックの試験会場運営を支えるスタッフの声をご紹介いたします。

御茶ノ水ソラシティ テストセンター 試験監督員

笛木 朱奈  CBT業務経験年数:8年

Q. 業務内容について教えてください。

主な業務は、受験者来場時の受付と試験前のご説明、そして試験開始後の監督業務です。受験者には、試験日に向けて準備してきた成果を最大限に発揮していただかなくてはいけません。それを実現させるため、対応面・環境面共に万全の体制を整え、受験者対応を行っています。

Q. 高品質な試験を提供するために最も大切にしていることは?

常に受験者の立場になり対応する事です。繁忙期は1日約2000名の受験者が来場しますが、私たちは「受験者1人1人が、人生をかけた大切な試験のために来場している」という事を念頭に置いています。それを踏まえた上で、受験者の緊張をほぐす温かい対応、困っている方を迅速にサポートする視野の広い対応、そしてトラブル時でも慌てない冷静な対応を駆使し、受験者が安心して気持ちよく受験できるよう努めています。

試験会場統括部門

人見 佳吾  CBT業務経験年数:15年

Q. 業務内容について教えてください。

当社で新しい資格試験の配信を開始するにあたり、想定受験者数と分布予測に応じて、全国に適切な数の試験会場を設営することが主な業務です。 また、受験者数の増加などに応じて各試験会場の開催日などを調整し、適切な試験開催規模を維持することも重要な業務です。

Q. 高品質な試験を提供するために最も大切にしていることは?

受験者が集中して受験に望める環境、利便性の高い立地、そして公正な運営が行われる試験会場を作ることを目指しています。新規会場の設営にあたっては、候補先に実際に赴いて施設の立地や環境を調査し、当社の公認試験会場として問題がないか確認します。合わせて実施する会場運営者との面談では、プロメトリックが考える「公正・公平な試験運営」に対する理解とその実現に向けた姿勢についても重視しています。

試験会場統括部門

田島 健  CBT業務経験年数:9年

Q. 業務内容について教えてください。

全国の試験会場で統一した運用ができるように、マニュアルの作成や運営トレーニング、
試験監督員資格の認定などを行っています。

Q. 高品質な試験を提供するために最も大切にしていることは?

「対話」と「信頼関係の構築」です。全国の試験会場に定期的に訪問し、会場運営に問題がないか、不安や不満を感じることなく運営しているか、統括部門側に改善すべき点はないかなど、自らの目で現場を確認しています。運営するパートナーと対話することで信頼関係を構築し、共に成長、進化し続けることを常に意識して業務に取り組んでいます。

日本最大規模のCBT専用試験会場「御茶ノ水ソラシティテストセンター」

プロメトリックが2014年に開設した「御茶ノ水ソラシティテストセンター」は、プロメトリックが考える「試験会場にふさわしい品質」を全て実現した日本最大規模のCBT専用試験会場であり、国内でも最高水準の受験環境を提供しております。

御茶ノ水ソラシティテストセンター概要

会場名 御茶ノ水ソラシティテストセンター
床面積 約2,000u
座席数 最大229席
住 所 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6
御茶ノ水ソラシティ アカデミア5F [ 会場地図 ]
最寄駅 JR「御茶ノ水」駅徒歩1分、
千代田線「新御茶ノ水」駅地下出口直結
  • 複数名同時に対応可能な広々とした受付

  • 大規模受験にも対応する十分なスペースの待合室

  • 試験室

  • 試験室

  • 高解像度カメラによるモニタリングで高いセキュリティを確保

  • 試験会場全体図 [床面積約2,000u・座席数最大229席]

  • 御茶ノ水ソラシティ外観

御茶ノ水ソラシティテストセンターは、都心部における需要だけでなく、大規模な団体受験のご要望にも柔軟に対応可能です。また、車椅子での受験が可能な座席や、特別な受験環境が必要な方向けの専用の試験室も設置しており、多様な受験環境のニーズにお応えします。

試験室内においては、試験実施の信頼性と公平性を保つため、全席を対象にセキュリティカメラを設置。指紋認証による本人確認や、入室前の写真撮影、金属探知機による持ち込みの検査など、不正行為防止のための様々な運用にも対応いたします。また、約150人のスタッフを擁する本社機能が併設されており、オペレーション部門の併設による万全の運営体制を構築しています。

プロメトリックでは、試験主催団体様を対象に「御茶ノ水ソラシティテストセンター」の見学を随時受け付けております。見学をご希望の方は、以下のフォームよりお申し込みください。

※同業他社様からのお申し込みや弊社が適切でないと判断した場合はお断りする場合があります。
※試験会場の予約状況によっては、見学日程のご案内までお時間をいただく場合があります。
※試験会場の下見を目的とした、受験者の方からの見学申込は受け付けておりません。

試験に関するご相談はプロメトリックにお任せください

  • CBTへの移行を検討している
  • 運営業務の負荷を軽減したい
  • 試験運営業務を一括委託したい
  • 試験の品質評価を行いたい
  • 試験問題の作成支援が必要など…

試験運営のプロフェッショナルとして、
課題解決のお手伝いをいたします。