スキルアップコラム

ITサービスマネジメントの技能を国際的に認定する
EXIN認定資格のご紹介

EXIN はITIL®をはじめとする数多くの国際標準ITサービスマネジメント認定試験を世界中で提供し、多くのICT(Information and Communication Technology)プロフェッショナルの育成に貢献してきました。しかし、ITIL®は知っているけどEXINって?という方や、「EXIN」というIT系の資格があると思われていた方もいるかもしれません。そこで今回は改めてEXINの創設からこれまでの取り組みについてご紹介します。

掲載日:2016年7月14日

EXIN(エクシン)とは

EXINEXIN (Examinations Institute) は、情報技術とITサービスマネジメントの領域で、ベンダーに依存しない資格と能力評価を提供する国際的な独立認定機関です。1984年にオランダ経済省によって設立された当初は、コンピュータ・サイエンスの実践的学位(PDI)やISPL(Information Services Procurement Library)などに取り組み、その後様々な専門機関と協業し、ITの基準となる認証資格を提供しました。1993年にはITサービスマネジメントのベストプラクティス(最善の方法、最良の事例)で構成されたフレームワーク「ITIL®」の資格プログラムを、イギリス政府商務省(OGC)より依頼を受け、企画、開発、試験の配信を創始者として実施してきました。

2005年には、北米と日本にオフィスを開設。各国の事情を調査・分析し、ローカライズおよび認定資格を企画しています。設立から30年以上を経た現在、世界7カ所にオフィスを有し、世界165カ国、20カ国語の言語でIT サービスマネジメントに関する認定試験を提供しています。

グローバルで評価される認定資格を200万人以上に提供

グローバルで評価される認定資格を200万人以上に提供多くの国では医師、教師、弁護士などの専門職には厳格な認定資格が求められます。組織にとってICTがビジネスにおける必須スキルとなっている現在、高い知識と能力を持つICTプロフェッショナルがこれらの職業と同列に扱われるのは自然なことと言えるでしょう。

EXINが提供する認定資格は、大きく5つに分けたIT分野に対応しています。これらの幅広い認定資格にはITIL®など事実上の業界標準となっているものも多く、国際的に評価される認定資格として確固たる地位を築いています。その結果、創設から現在まで200万人を超えるICTプロフェッショナルがEXINの認定資格を取得しています。

[ EXIN資格プログラム ポートフォリオ ]

EXIN資格プログラム ポートフォリオ

上図のポートフォリオにはそれぞれ多数の認定資格がありますが、日本語で受験が可能な試験は以下のとおりです。

[ 日本語で受験可能な主なEXIN認定資格 ]

ITサービスマネジメント
ITIL® ファンデーション
(最新シラバス2011対応) *
ITIL®はITサービスマネジメントのベストプラクティスです。ITサービスの全てのプロセスを明確にし、可視化を行い管理可能な形にするものです。
ISO/IEC20000準拠
ITサービスマネジメント
ファンデーション*
ISO/IEC20000企業認証に取り組む方、ITIL®のエッセンスのみを学習したい方を対象としたプログラムです。
ISO/IEC20000準拠
ITサービスマネジメント
ファンデーション ブリッジ
既にITIL®ファンデーション資格をお持ちの方が、ISO/IEC20000について学習する場合の差分のみの試験となります。ITIL®ファンデーションとこのブリッジ資格で、ISO/IEC20000準拠ITSMファンデーションの資格が獲得できます。
クラウド ファンデーション* クラウドによる機会やリスクに精通し、ビジネスケースを策定し、クラウドサービスを評価できるようになります。
プロジェクトマネジメント
アジャイル スクラム
ファンデーション*
アジャイル手法とスクラム実践の組み合わされた知識を持っていることを証明します。
PRINCE2® ファンデーション* 世界の各国で利用されているプロジェクトマネジメントの手法です。この手法を用いて、成功するプロジェクトの全てのエッセンスを身に着けることができます。
セキュリティ関連
ISO/IEC 27002準拠
情報セキュリティ ファンデーション*
情報セキュリティ資格はISO/IEC27002 に準拠し、リスクに対する意識と責任意識を高めます。
開発関連
TMap NEXTテスト・エンジニア TMap®は数ある手法の中でも優れたモデルです。これを利用すると、ソフトウェア・テストにより、製品を改善するために必要な情報を必要なときに入手できるようになります。
TPI NEXT® ファンデーション TPI NEXT®はテスト実施をする組織の成熟度を測る力や改善のための段階的なプランの内容を学習します。 ビジネスを推進することが要のため、アジャイル開発、アウトソーシング、多重テストプロセス、エンドツーエンド・テスティング等様々な状況で適応できるよう知識を習得します。
OpenStackソフトウェア
ファンデーション
OpenStackは、パブリックおよびプライベートクラウドのためのクラウドコンピューティングプラットフォームを構築し管理する一連のソフトウェアツールのオペレーティングシステムです。 クラウドで企業データを管理する際に、OpenStackソフトウェアをどのように適用し利用するかに重点をおいた資格です。

*は統合資格対象試験

EXINは世界で最も広く受け入れられているITサービスマネジメントのフレームワークITIL®と、世界的に確立されたプロジェクトマネジメント手法であるPRINCE2Rの世界最大のプロバイダでもあり、2014年にはその2つの資格を包含するベスト・マネジメント・プラクティス(BMP)試験を全世界で提供しています。

また、隣接するIT分野の深い知識を有する人材への需要の高まりを受け、ITサービスマネジメント資格を中心に3分野の認定試験に合格することで付与される統合資格を2014年に開発しました。
2016年6月現在、「セキュア クラウド サービス」と「アジャイル サービス プロジェクト」の2つの統合資格を提供しています。
EXIN統合資格

[参考:EXIN統合資格について(EXIN Webサイト)]

EXIN認定資格取得のメリット

EXIN認定資格取得のメリットEXINの認定資格は特定のベンダーや製品に依存しないため、さまざまなICT分野のベストプラクティスを学ぶことができます。また、EXINは品質保証の国際規格であるISO認証(ISO-9001-2008)を取得しており、試験および認定の品質を常に監視するために定めた明確な手順を遵守しています。従ってEXIN認定資格を取得することで、業務を効率的に遂行するために必要な知識を備えていることを証明し、人材としての価値を高めるとともに、キャリアの可能性を広げることができます。

組織にとってもスタッフ一人ひとりの能力向上は、組織全体のパフォーマンスの向上に大きく寄与します。技術者のみではなく、組織に属する全員が情報管理に関わっている現在、広い範囲の職種において新たな知識とスキルの取得が必要になっています。人材教育への投資としてEXINの認定資格の取得を推奨することは、費用対効果の高い選択といえます。

[参考:EXIN認定取得者の声:データセンター(EXIN Webサイト)]
[参考:EXIN認定取得者の声:クラウド(EXIN Webサイト)]

EXIN認定資格の取得に向けて

EXINEXINは資格および認定には客観性が重要であると考えているため、自社で教育コースを提供せず、どの教育機関にも属していません。このためEXINは1,000社を超えるさまざまな分野の教育事業者や試験事業者と協業しています。EXINの認定教育事業者はEXINが監修、審査した試験向けの認定教育コースを、認証を受けたトレーナーが実施ししています。

プロメトリックもEXINの主要パートナーとして試験運営に関わるサービスを日本国内で提供しております。

[参考:EXIN認定教育事業者 (EXIN Webサイト)]
[参考:EXIN認定試験/ITIL®ファンデーション試験(プロメトリックWebサイト)]

ICTは社会のあらゆる場面で利活用されており、企業や組織が成長を続けるための主要な要素となっています。EXINはICTに関わるプロフェッショナルのスキルを正しく評価するため、長年に渡ってITサービスマネジメント認証の分野をリードしてきました。ご紹介のとおり、現在多くのEXIN認定試験が、全ての都道府県に設置されたプロメトリックの試験会場を利用して日本語で受験することが可能です。自身のスキルアップや能力の証明にEXIN認定試験を是非ご活用ください。


次回はEXINが創設に関わったITサービスマネジメントのベストプラクティスで構成されたフレームワーク「ITIL®」についてご紹介いたします。

[ 参考:EXINの沿革 ]

  • 1984年 オランダ経済省によって創設
  • 1993年 ITIL®を共同創設
  • 1999年 PRINCE2®配信開始
  • 2005年 北米と日本にオフィスを開設
  • 2007年 受験者数100万人達成
  • 2013年 受験者数200万人達成
  • 2014年 創業30周年を迎える
  • 2014年 PRINCE2®を含むBMP試験を全世界で提供
  • 2015年 TPI NEXT®ファンデーション試験を日本語で提供

EXIN®はEXINの登録商標です。ITIL® and PRINCE2® はAXELOS Limitedの登録商標です。本文中に記載されている製品名や試験名称は、各社の登録商標または商標です。本ページに記載された情報は初掲載時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。何卒ご了承ください。

スキルアップコラムTOPへ戻る